そんな一日でした。

アクセスカウンタ

zoom RSS 渾身の作

<<   作成日時 : 2009/03/20 18:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

年に2回。おはぎ職人になる。


朝もはよから小豆を煮る。

ひたすら餡作り........

画像
















やっぱ、ちから仕事は旦那様
と、思いきや・・・

娘とスゴロクで大盛り上がり
おいおい!正月ぢゃないんですけどっ;



炊けたもち米を、ひたすら、すり鉢で潰す ごりごり。とんとん。
画像


















それっ!30個完成
画像
















少しずつ、お裾分け。若干。冷凍組み。 後でたのしむのだっ♪


              
画像
















食べてないのに、胸焼け



中途半端に余った餡・・・・・・・・

画像





















アフロ君☆


ご先祖様。喜んで下さったかしら。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お見事ですっ!
くつくつと煮えている小豆だけでも美味しそう〜。
30個も作るとなると、ほんと職人仕事って感じですよね。お疲れさまでした。
アフロ君、つぶらな小豆おめめがステキです☆
おまめ
2009/03/20 18:16
アフロおはぎサイコー(^_^)vちゃんと手作りおはぎ、尊敬しちゃう!いまだに自分で作った事ない私。母の作るおはぎ大好き〜!ちゃんと教わらなきゃいけませんな(^_^;)…って、この歳でいまさら??だけどね。
Selfish
2009/03/20 19:35
彼岸は甘々だよね〜 うちのは ご飯やわめで泣けたけど 暫らくソフトな状態が続くかしら?と、思う事にした。
只今 お口甘々故に しょっぱい作戦中です。 
まるおお
2009/03/20 23:12
甘いもの食べたいですぅ(/_;)””
昨日控えたから血糖値が・・・おはぎ〜おはぎ〜
小豆どのくらいつかうんですか?
アフロ君☆アイデア抜群です((o(>▽<)o))〜♪♪♪
うさ
2009/03/21 10:05
おまめさん
作るのは大変だけど、小豆がピカピカに光って、いい匂いがしてくると、つい、ニヤけて来ます♪
味見の段階で、もう、お腹一杯状態;最後は、甘さが解からなくなってきました;。
30個作っても、あっと言う間になくなりましたよっ^^;
アフロ君。なかなか食べられなかった;情がっ・・・


Selfishさん
余ったあんこの固まりを見てたら、コレ(アフロ)にしか、見えなかったの^^;
おはぎ、作ってくれる人が居るなら、それでいいじゃないですか〜♪
羨ましいですよっ^^。
でも、結構年2回。楽しみでもありますねっ♪
一度、チャレンジしてみたら^^V
うみ
2009/03/22 08:25
まるおおさん
今回。味見をしているうちに舌が麻痺して、結局あんまり甘くない、おはぎになちゃったんだっ;
それは、それで、アリだったけど。
もち米は、軟くなりがちだよねっ。でも、その方が意外と好き♪
今回は、はくちょう餅を使いました!

ほんと、甘々続きで...煎餅買って来た^^;


うささん
ちょっと、ダイエット中の人には、誘惑ネタだったねっ^^;
どんどん甘いものがたべたくな〜るぅ〜☆(催眠術は続く...)

あずきは、今回800g程使いました。(もち米3合)
結構たくさんだったけど、見事、アフロくんのヘアーで使い切り!
作ったおはぎ、30個中1個は、アフロ君です^^。
あっ;全部アフロ君にすれば良かったかな?
うみ
2009/03/22 08:36
気持玉有難うごさいました。
ブログ拝見しおはぎの写真が有りましたので吸い込まれる様にこのページに来ました。
なによりも大好きなんです。
本当にほのぼのご家族の様子が解ります。
テルシマフクロウ
2009/03/28 08:30
おはぎ。お好きなんですね♪
我が家もみんな大好きで、既製品のものだと、幾つ買っても足りないので、作る事にしたのです
下の子が餡子嫌いだったのですが、作ったのは、食べてくれるんです^^♪
なかなか大変な作業ですが、楽しんで作ってます。(年2回ですが;)
訪問。ありがとうございました♪
うみ
2009/03/29 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
渾身の作 そんな一日でした。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる